山霞

美しい風景をつくる

山々の美しい連なりが見える場所。
建築ではなくても、食事、睡眠、仕事など、
いろいろな活動を気分よく行うことができます。

用途をみたすためにではなく、
美しい風景として建築をつくります。

 

Cherry blossoms
Photo: KOICHI INOUE
桜

見えないものへの価値

日本には目に見える物質ではなく、
見えないものに価値を感じる美意識があります。

平安時代の貴族は宝石を身につけることはなく、
誇ったのは色彩であり芳香でした。

形のよく似ている桜と梅は、
平安和歌では運動性に違いがあるものとして描かれています。
桜はその場で花が散ってとどまるもので、
梅は香りが移動する、動きの性質が与えられました。

物質性を超越した美意識にこそ日本らしさがあります。
その美意識を継承し、美しく静謐な風景をつくります。

 

Japanese apricot
Photo: KOICHI INOUE
梅